豊洲ワールドフェスティバル参加レポート


食文化マルシェ担当の八下田(ヤゲタ)です。

先日、築地市場の卸・仲卸の方々を中心とした有志達とともに、
豊洲公園で行われた豊洲ワールドフェスティバルに参加しました。

チーム名は「築地市場からきました!」です。
%e8%b1%8a%e6%b4%b2%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab2

小玉みかんの詰め放題に、ねぎま汁、鯖バーガー、市場関連グッズなど
築地市場感の漂う(?)品々を提供させていただきました。

dsc_9697
みかんの詰め放題はどのイベントでも大人気です。

最高気温13度と寒い日だったこともあり、
ねぎま汁(なんと破格の100円!)には常に行列ができていました。
%e8%b1%8a%e6%b4%b2%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab

他のブースには、ワールドフェスティバルというだけあって、
ケバブにパエリアにヒマラヤカレーにエジプトめしに
世界の食べ物がたくさん集まっており、
どのブースからもいい香りが漂っていました。

会場内にはステージもあり、世界の歌にダンスにとても盛り上がっていました。
別会場では子供達のハロウィンパレードもあったようで
会場内は子供達の仮装であふれていました。

そんなこんなで、大盛況のうちに終了。

私達のお店周りだけではなく、会場全体・地域含め全ての皆様が
「楽しい・幸せ」を感じられる空間であったと思います。

運営側だけでなく、参加くださったお客様、
全員の心が一つになり楽しく開催できたフェスティバルでした。

そして最後に、一緒に運営をしてくれた皆様に対しては
感謝の気持ちでいっぱいです。

築地の看板を作ってくれた小学生達
みかん詰め放題の看板を作ってくれた芝浦工業大学教授の娘・息子さん
さばバーガー・ねぎま汁を作ってくれた高徳さんの料理教室の女性の方々
築地のあれこれを教えてくれた、高徳の社長さん
築地Tシャツや手ぬぐいを作ってくれたウロコさん
歴史ある築地のお団子をもってきていただいた茂助だんごさん
野菜・みかんをご協力していただいた!卸の皆様
地域貢献にも一躍かった芝浦工業大学の生徒さん
食文化内で有志で手伝いにきた方、同じくPOP作成を手伝ってくれた方

思い返すと・・・涙が出そうなくらい色々な方の力を結集した結果となりました。

こういった想いが明るい日本・未来そして新しい市場への
架け橋なのかと感じております。

今後もマルシェ事業に力を入れていきますので
どうぞ、温かく・・時には厳しく、見守っていただけますと幸いです。

おすすめの記事