きょう着く便でお買い得ウニ購入


こんにちは。社長室兼システム部の山城です。

先日いつも通り職場で仕事していたら
隣に座っていた鮮魚担当の川口と商品部の統括の八尾の
「ウニが安いので、今日緊急でお客様にご案内がしたい」
という会話が聞こえてきました。

価格を聞いてみたところ、約6,000円とのこと。

よし!明日の夕飯にしよう!と思い
きょう着く便でこっそり購入しました。

きょう着く便といえば、単品購入では収まらず
色々ついで買いをしてしまうのが性です。

 

今回購入したのはこちら!

市場関係者の大好物『経木箱入り生キタムラサキウニ』北海道奥尻産
『生食用 むきホタテ』 北海道・三陸産
『大粒あさり』愛知県産
『シャイニングコーン』北海道産

本命1に対して対抗3といういつもの感じです。

 

この日は洋な気分だったので、ホタテを焦がしたバターでソテーして
ウニをたっぷりのせました。
ソースはフライパンにミニトマトとオリーブオイルと白ワインを足して
煮詰めて塩で味をととのえました。
ディルはあとのせ。美味。
ウニはミョウバン臭なし!臭みなし!

 

娘たちはあさりを砂抜きしてボンゴレスパゲッティ。
にんにくとオリーブオイルと白ワイン少しとゆで汁のみ。
ペロリでした。足りないコールも。

 

パスタのあさりは半分を取りおいて、
残ったスープで唐辛子を軽く煮詰めて、あさりに戻して
大人があさりのピリ辛ワイン蒸しとしていただきました。
火の通しすぎだけ気を付けました。
あさりが新鮮だから本当においしい。
スープが特に美味だったので急遽バケットパンを浸していただきました。

 

シャイニングコーンは甘い!
今期食べたとうもろこしの中で一番甘い!

 

翌日は在宅勤務だったので、ランチにウニのペンネ。
野菜が足りないけど気にしない。
ウニを裏ごししてバターと生クリームとオリーブオイルと醤油少々。
コツはウニをケチらないこと。
贅沢!美味しすぎる!

 

夕飯、子供達はホタテのフライ。
長女はソース派、次女三女は卵マヨネーズ派です。
大人は、ゆで卵、紫玉ねぎ、ピクルス、を
白ワインビネガー、塩、マヨネーズであえて野菜多めのタルタル。
残った分は私の翌日のお弁当になりますが
多すぎず、少なすぎず、いい具合に残れと念じます。

 

私は禁断のウニごはん。わさびと醤油で。
夜は炭水化物とらないと決めていますが、意思が弱いので簡単に破ってしまいます。
一応白米は限りなく少なめに。
やっぱりこの食べ方が一番おいしい。
これにて200gフィニッシュです。満足満足。

おすすめの記事