千葉富里のすいか生産者 丸新出荷組合を訪ねました


こんにちは、スイカ担当の大村花恵です。

豊洲市場ドットコムで大人気の「甘太郎」「ブラックジャック」を生産している

丸新出荷組合の組合長 村田さんの圃場を訪ねました。

 

豊洲市場から車で約1時間、千葉の富里はスイカの名産地です。

房総半島の内陸部に位置し、
この地域の朝夕の寒暖差が糖度を高め、
果肉の詰まった果実に育てるのです。
シャリ感抜群です!

さらに

丸新出荷組合では、
【一果取り】と呼ばれる
一株に一玉のみ実をならせる栽培にこだわっています。

手間のかかる摘果を丁寧に行うことで、
1玉に栄養が集中し
大玉で糖度が高いスイカが育ちます。

生育途中でスイカを回転させる「玉返し」を2〜3回行うことで、
熟度が均一で見た目も美しくなります。

右が村田さん。大玉スイカを軽々持っていますが、

1玉8キロアップです。

 

こちらは7月中旬から出荷が始まる、「ブラックジャック」

皮の模様がなく、深緑が濃いです!

この後もう少し肥大し、大玉になります。

 

今年はピノ・ガールも初めて栽培されているとのこと。

こちらはお楽しみセットを企画中です♪

豊洲市場ドットコムでは大玉スイカをクール便でお届けします。

届いてすぐに食べることができるので、

冷える時間を待たなくていいのです!

是非、富里のスイカをお楽しみください。

▼大玉すいか「甘太郎」はこちら

https://www.tsukijiichiba.com/user/collection/820

▼種無し!大玉すいか「ブラックジャック」はこちら

https://www.tsukijiichiba.com/user/product/20594

 

 

おすすめの記事