ひらけ!!築地本願寺。思わず立ち寄りたくなるお寺に…築地本願寺の「寺と」プロジェクトって?(第3回)



こんにちは、築地市場ドットコムのTwitterの中の人です。
築地本願寺の「寺と」プロジェクト、取材日記の第3回は「築地本願寺カフェTsumugi」のお隣、「オフィシャルショップ」についてお送りしたいと思います。

こちらのオフィシャルショップでは、築地本願寺のオリジナルグッズをはじめとした仏事関連商品が揃っています。せっかく築地本願寺に来たのだから、何かお土産になるものが欲しいな…という方には是非立ち寄って頂きたいショップなんです。

 

選び抜かれたこだわりのアイテム、およそ900点


取材当時、オフィシャルショップには約900点のアイテムが揃っているとの事でした!築地本願寺のオリジナルグッズだけではなく、洗練された全国の伝統工芸品や和小物などがところせましと並んでいます。


例えばこちらの菜の花ろうそく。石川県で作られている高澤商店さんの和ろうそくなのですが、菜の花からとれる菜種油を使って作られているんです。見た目もほっこり、優しい菜の花色をしています。カワイイだけではなく、植物性由来の原料なので、ろうが垂れにくくススも出にくいという実用面でも優れている一品。
能登には昔から神社や仏閣が多く、和ろうそくを取扱うお店が沢山あったそうなんですが時代の流れとともに消え去ってしまい、現在はこの高澤商店さん1軒のみなんだとか。そんな貴重な菜の花ろうそく、ちょっと使ってみたくなりませんか?


オフィシャルショップの店長が「今、とても人気あるんですよ~」と紹介して下さったのがこちらのキュートな形をしているおりん。仏具の一種であるおりんは、バチなどで打ち鳴らすのが一般的です。が、オフィシャルショップに置かれているおりんはまるでインテリア雑貨のようにお洒落…!

上段、ことりんはよーく見ると小鳥の形をした枠組みの中に鐘(鈴)が収まっています。尻尾に触れると、ちりりんと音を奏でるんだそうです。また、くちばしにはメモをはさむ事も出来ちゃうという、ちょっと賢いおりんです(笑)。
下段、まわりん各種はトップの部分が蝶や花など様々なモチーフが揃っていますので、お好みのものを選んで下さいね。


こちらのおともりんは携帯する事が出来るおりん。天然石を使って奏でる、優しい響きが特徴です。
仏具ってなんとなく「地味~」なイメージがあったんですが、こちらのオフィシャルショップに置かれている仏具はどれも本当にセンスがいい!現代の生活スタイルの中に自然に溶け込むようなデザイン、使い勝手のものが多いんです。

店長:おりんは小さ目サイズが人気ありますね。マンションなどでは仏壇を置くスペースがないというご家庭もあると思いますので、そういう現代のライフスタイルに合わせてアイテムを選んで頂ければと思います。
中の人:伝統とトレンドが融合、というのがコンセプトでもあると思うのですが、本当にインテリア雑貨としても普通に買えそうなアイテムが充実していますよね。


ちなみに…こちらのおりんは富山県で作られているのですが、先日、中の人が富山県のアンテナショップを伺った際、富山の伝統工芸品のコーナーにも置かれていましたよ~!

山口久乗
http://www.kyujo-orin.com/

 

築地本願寺の香りを持ち帰る事が出来ちゃいます


そして、オフィシャルショップでやっぱり注目して頂きたいのは、築地本願寺のオリジナルグッズです。もちろん、ここでしか購入する事が出来ません。自分用にはもちろん、参拝や観光のお土産にもピッタリなんです。

オフィシャルショップの中央に置かれている、匂い袋。こちらは築地本願寺之香、本来ならば本堂でしか味わえない香りです。築地本願寺の御焼香の香りをいつでも楽しむ事が出来るとあり、大変人気があるんだとか。


袋の色は3種類、中の香りはどれも同じです。

中の人:築地本願寺の香り…そ、そんなの販売してしまってもいいんでしょうか?
店長:特別に作って頂きました。


中の人:この匂い袋(の香り)を作られている、京都六条 薫玉堂さんとは…?
店長:実は京都の本願寺の目の前にある、本願寺御用達の香の老舗なんです。ですから、築地本願寺の為にわざわざ調香して頂いた訳ではなく、普段から築地本願寺で使われている香りをそのままお持ち帰り出来るというイメージですね。

京都六条 薫玉堂
https://www.kungyokudo.co.jp/

 

発表!築地本願寺オリジナルグッズ、人気ランキング


築地本願寺オリジナルグッズには本堂の意匠や歴史をモチーフとした、ちょっとユニークなアイテムも揃っています。仏事関連商品はあまり買う機会がなくとも、文具や雑貨であれば手に取りやすいのでは?

店長:こちらの金壁クリアファイル(税込540円)は築地本願寺オリジナルグッズの中では人気第1位となってますね。
中の人:見た目もすごくカッコイイですし、実用的なのもいいですよね。
店長:この金色はただの金色ではないんですよ。
中の人:え?どういう事ですか?


店長:金沢(石川県)の「箔」を使った金色をイメージしているんです。
中の人:あ、本当だ!言われてみれば金色に濃淡があるような感じがしますね。うーん、渋いです!

片面には1927年竣工当時の築地本願寺別院(仮本堂)の側面、もう片面には1934年に竣工された現在の築地本願寺がプリントされています。大事な書類などを仕分けして保管する事も出来る、とっても実用的なクリアファイルです。
ちなみに中の人はお小遣いで買おうと思ってましたが、ありがたいことに取材当日に資料一式をこちらのクリアファイルにまとめて頂いてしまいました。ありがとうございます!大事に使わせて頂きますー\(^o^)/

 

ちょっとシュールで可愛い築地本願寺の動物たち


続いて、人気第2位&第3位の築地本願寺オリジナルグッズはポストカード(絵葉書)です。
復刻版絵葉書8枚セット(税込900円)の中はこんな風にちゃんと確認をしてから購入する事が出来るので安心です。ちょっとレトロで懐かしい、築地本願寺の全景がおさめられていました。


また、単品で1枚からお好きなデザインのものを選んで頂けるポストカード(各 税込130円)も充実!築地本願寺の外観や本堂の中、動物たちのデザインが揃っています。オフィシャルショップで購入した他のグッズをお土産として渡す際に、メッセージカード代わりに使っても素敵ですよね。


そしてそして…中の人オススメの築地本願寺オリジナルグッズはこちら!
本堂ほか、築地本願寺に関する意匠がこれでもか~と盛り込まれているダイカットマグネット(税込340円)です!実際に築地本願寺で見つける事が出来る、伊藤忠太の動物たちがモチーフとなっているんですよ。お気に入りのモチーフを選んでみてはいかが?


付箋メモ5枚セット(税込420円)の先っちょにも動物たちがいましたー!
毎日のお仕事や勉強がちょっと楽しくなりそうなデザインですね。築地本願寺のオリジナルグッズは、どれもミュージアムショップで見かけるアイテムのように、いちいちお洒落です。


そして今流行りのマスキングテープ(税込340円)までありました。動物たち、花模様の2種類が揃っているマスキングテープ(商品名はデコレーションテープ)、気になるそのデザインはぜひオフィシャルショップまで足を運んで、その目で確認してみてくださいね。

 

季節によってデザインが変わる、四季の和三盆


オフィシャルショップ、一番目につく場所には新商品や店長イチオシ商品などが並んでいますので、どれを選べばいいのか悩んでしまうわ~という方はこちらの中からアイテムを選んでみるのもいいかと思います。
実は中の人、ちょこちょこ築地本願寺にはお邪魔しておりますが、先日訪れた時と商品がガラリと入れ替わっていて、気になるアイテムばかりでそわそわしてしまいました。


写真左、彩り小箱(税込330円)はそれぞれの箱に、豆菓子やミルクボーロなどのお菓子がちょこんと入っている見た目もとっても可愛いお菓子です。小箱には築地本願寺のロゴも入っており、プチ土産にもなりそうです。
写真右、築地 江戸一の佃煮(税込860円)も築地本願寺オリジナルパッケージ入りとなっており、このオフィシャルショップでしか購入できません。


創業大正三年の老舗、築地 江戸一の佃煮。わかさぎやわらか煮や一口ほたてなど、人気の素材5種が揃います。

中の人:こちらの佃煮、とても人気があるそうですが、どうして築地本願寺オリジナルパッケージを作成してまでお店に並べようと思われたのでしょうか?
店長:このオフィシャルショップがある築地本願寺は、やはり築地(市場)と切っては切れない関係なのかな、と思っています。築地の地で約100年間も佃煮を通して食文化を伝えられている江戸一さんの商品なら間違いがないでしょうし、やはり「築地」の名前が入っているものを置きたいな、と思いまして。
今後も、築地の名店とコラボ商品などを開発出来ればいいなあ、と考えています。
中の人:それ、いいですね!目利きが揃う築地市場ならではの商品を、築地本願寺でも買えるという事ですね。

という訳で、我こそは!という築地の名店、仲卸さん、いらっしゃいましたらよろしくお願いしまーす。

築地 江戸一
http://edo1-iida.p-kit.com/


築地本願寺オリジナル、四季の和三盆(税込1080円)も多くの方が購入されていく人気商品のようです。取材当時、春のデザインのものが販売されていましたが、季節にあわせて中身が入れ替わるんだそう。

店長:こちらの和三盆も大変人気がありますね。職人の技から生まれる、滑らか食感の和三盆です。
中の人:パッケージのデザインがすでになんかもう素敵なんですが、サンプルで拝見する事が出来る中身はもっと素敵なんですね。


店長:現在は「春」のデザインとなっているので、桜とか蝶とか山菜とかをモチーフとした優しい色合いの和三盆を楽しんで頂けると思います。
中の人:あ、ちゃんと築地本願寺のモチーフも入ってますね。

瀬戸内の風と四国の土が育てた讃岐和三盆、カワイイだけではありません!是非一度、召し上がってみてください。

ばいこう堂
http://www.baikodo.com/

 

築地本願寺 参拝の思い出を持ち帰ってみては?

中の人調べですが、これまで築地本願寺のオリジナルグッズやお土産ってほとんどなかったのではないかと思います。でも、せっかく参拝や散策をして立ち寄ったのであれば、何か記念に買って帰りたくなりますよね。
インスタ映え抜群の選び抜かれたアイテムが揃っているこちらのオフィシャルショップ、公式のインスタグラムでも日々情報発信をされているので、あわせてチェックしてみてください。きっとあなたの「欲しい!」が見つかりますよ。

築地本願寺オフィシャルショップ
【住所】東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺インフォメーションセンター 1F
【営業時間】9:00~17:00(年中無休)
【公式Instagram】https://www.instagram.com/tsukijihongwanjiofficialshop/

※2018年4月下旬に訪問しました

おすすめの記事