【築地ボーダーレシピ vol.17】ハンガリー産鴨モモ肉のロースト


こんにちは。
食文化のボーダー担当こと山田です。

早いもので弊社の姉妹サイト『イエノミドットコム』がリニューアルしてから
1ヶ月が経ちますが、皆様もうご覧いただけましたか。

以前にも増して見やすく、そして、検索しやすくなっていますので、是非とも
ラインナップをチェックしてみて下さいね。

[blogcard url=”https://store.shopping.yahoo.co.jp/tsukiji-ichiba2/”]
[blogcard url=”https://www.rakuten.co.jp/gourmet-hokkaido/”]

さて、今回は、クリスマスや年末年始のパーティーの食卓にあったらうれしい
骨付き肉を使ったレシピのご紹介です。
しかも、鴨の骨付き肉です。骨付き肉って何だか特別感がありますよね。

『ハンガリー産鴨モモ肉のロースト』

材料

  • ハンガリー産鴨モモ肉(骨付き) 2本
  • じゃがいも           4個
  • しめじ             1パック
  • ローズマリー          2本
  • カルダモン           適宜
  • コリアンダー          適宜
  • 岩塩              適宜
  • ブラックペッパー        適宜
  • オリーブオイル         大さじ2

作り方

1.チャック付きのポリ袋に鴨モモ肉、ローズマリー、カルダモン、コリアンダー、岩塩、ブラックペッパー、オリーブオイルを入れ、冷蔵庫で一晩マリネする。
2.フライパンにマリネした鴨肉の皮目を下にして、フライパンに蓋をして中火でじっくり焼いていく。
3.皮目に焼き色が付いたら、ひっくり返してもう片面も同様に焼いていく。
4.余分な油を取り除きながら、付け合せのじゃがいもとしめじも一緒に焼いていく。
5.竹串を刺して肉汁が透明なら完成!!

今回は、ローズマリー、カルダモン、コリアンダーを使いましたが、タイムやローリエを使っていただいても大丈夫です。
もう1枚の写真は、アレンジとしてホットサンドにしてみました。

おすすめの記事