【築地ボーダーレシピ vol.14】たっぷりきのこのスペイン風オムレツ


こんにちは。
食文化のボーダー担当こと山田です。

気付けばもう秋分の日を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日、芸術の秋ということで、愛知県は豊田市美術館まで奈良美智さんの展覧会を見に行ってきました。
これまでの回顧展の意味合いもあってか、平日にも関わらず大変な盛況ぶりでした。

さて、今回は、秋の味覚きのこをたくさん使ったスペイン風オムレツのご紹介です。

 

『たっぷりきのこのスペイン風オムレツ』

材料

  • しめじ     1株
  • エリンギ    1パック
  • じゃがいも   3個
  • 玉ねぎ     1個
  • 卵       3個
  • オリーブオイル 適量

 

作り方

  • 1.熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、薄切りにした玉ねぎを炒める。
  • 2.拍子切りにしたジャガイモを加え、芯まで火が通るように炒める。
  • 3.さいの目にしたエリンギとしめじを加え、塩・こしょうをし、さらに炒める。
  • 4.全体的に火が通ったところで、卵を割りほぐしたボールへ移す。
  • 5.熱したフライパンに少し多めのオリーブオイルを入れ、具材を戻し、蓋をして蒸らすように焼く。
  • 6.もう片面を焼くために一度お皿に移し、形が崩れないようにフライパンに戻し焼く。
  • 7.竹串を刺して卵液が付いてこなければ完成!!

 

乾燥バジルや乾燥パセリを入れると香りが豊かになります。
お好みでシュレッドチーズを入れていただくと食べ応えが増します。
休日のブランチなどで是非お試し下さい。

おすすめの記事