【食文化スタッフの日常 vol.10】来々軒特製『生餃子』試食


こんにちは。食文化スタッフの山城です。

突然ですが、私は餃子が大好きです!!!
ということで、築地市場ドットコムで最近取り扱いをはじめた「来々軒」の餃子を試食してみました。

「来々軒」とは、ラーメン店・餃子店の隠れた激戦区、東京・木場にある昭和34年創業のお店です。
このお店の餃子は1日1000個以上注文される人気商品なのです。

こんな感じのパッケージに入っています。

 

中を開けると大きめの餃子が15個入っています。

 

一緒に入っていたリーフレットによると、フライパンにサラダ油をひき凍ったままの餃子を並べ、たっぷりのお湯を注ぎ、蓋をして茹でます。
この時私は餃子がくっついたまま雑に入れてしまいましたが、くっついてしまうので1個1個離した方がよさそうです。
サラダ油はごま油にしました。

 

10分茹でたらお湯を捨て、サラダ油(ここもごま油に変更)を加えて焼きます。
お皿に盛り付けて出来上がり!

 

私の焼き具合がイマイチだったので、「来々軒」の名誉にかけて、プロの撮った写真も載せておきます。

 

暑い日だったので、バドワイザーと合わせました。
肉汁たっぷり、皮はパリパリもちもちで美味しい!

付属のラー油が辛うまです。

あー夏!!って感じです!

おすすめの記事