8/26(土)東京日本橋タワーにて「エルマふくしま桃祭り」開催!


こんにちは。食文化スタッフの山城です。

8/26(土)東京日本橋タワーで開催される日本橋マルシェで、
ヤフーさんと協業し「エルマふくしま桃祭り」を開催します。

現在祭り準備に奮闘中の築地ぷらす店長のやげたにかわり、
ワタクシ山城が、桃祭りの概要についてご案内します。

 

8月下旬・・・桃の旬は終わった!?

桃が多く出回るのは6月から8月、都内の青果店やスーパーマーケットには
福島、山梨、長野、和歌山、岡山など日本全国の桃の産地から多くの品種が集められ、
その鮮やかなピンク色が陳列棚を賑わせています。

しかし8月下旬の今の時期、店頭から桃は次第に姿を消し、
あっても岡山県産や山形県産などの白くて柔らかい桃ばかり。

福島の桃は他の産地より一足早く終わってしまったのでしょうか?

いえ、もちろん福島でもまだ多くの桃が生産されています。
しかし、この時期の桃は硬いのが特徴です。
首都圏では、「硬い桃=美味しくない」と思われているせいか、
店頭でほとんど福島の桃を見かけません。

 

桃は柔らかいほうが美味しい、は間違い!?
硬い桃の美味しさを伝えたい

首都圏では人気のない硬い桃ですが、とても甘く、地元では大変人気があります。
とはいえ、地元だけの消費では生産量を上げられず産地は非常に困っています。
生産を中止せざるを得ないケースも出てきます。

そこで、この現状を何とかしたいと考え、福島の硬い桃の美味しさを伝えるべく、
「エルマふくしま桃祭り」を開催することになりました。

 

桃祭りで何をするの?

「エルマふくしま桃祭り」では、福島県の晩生種である黄色い桃「黄金桃」や
地元でも食べられていないマニアックな品種「紅錦香」を販売します。

これはもう桃マニア必見です!

当日は、福島県『献上桃の郷』桑折町より桃生産者のはねだ桃園・
羽根田幸将さんにお越しいただき、生の声で福島の桃の美味しさを伝えてくださいます。

また、SNSでプチブレイク中「桃の家系図」も生公開します。

お待たせしました!販売内容はこちら!

・福島県産 JA伊達みらい 特秀品 大玉サイズ
品種は川中島白桃またはまどかです。
5玉、約1.6kgで破格の1,000円です!

・ 献上桃の郷 桑折町産 はねだ桃園の緻密な桃、黄金桃 大玉サイズ
硬くて黄色い桃を是非食べていただきたい!ということで、
1玉500円から販売します。
オマケにエールマーケットの素敵なミニバック付です。

・献上桃の郷 桑折町産 はねだ桃園の緻密な桃 黄金桃と紅錦香のセット
黄金桃3玉と紅錦香3玉で合計6玉セットでこれまた破格の2,500円!
こちらは限定10セットになります。
こちらもオマケにエールマーケットの素敵なトートバックをつけてしまいます。

で、いつどこで何時からやるんでしたっけ?

はい。お答えします。
日時は8/26(土)、時間は11時半~18時です。
東京日本橋タワー下 (〒103-6090 東京都中央区日本橋二丁目7番1号)になります。

 

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■豊洲市場の桃|お取り寄せ・通販は、こちらから

おすすめの記事