恐怖の夏休みが始まった・・・


こんにちは。社長室兼システム部の山城です。

先週から長女の夏休みが始まりました。
何が恐怖かって、小学校がない!給食がない!
つまりお弁当を作らなければいけない!のです。

去年は馬鹿正直に毎日お弁当を作り続けたのですが、
・ほんのちょっとの早起きがイヤ(普段4時40分起き、お弁当がある日は4時20分起き)
・朝から効率を考え頭を使うので出勤(5時半出)の時点でぐったりする
・お弁当のネタ切れが起こる(私の料理スキルと娘の好き嫌いの多さの問題がある)
・前日にお米を研いだりなど多少の準備をするので夜のお酒お楽しみタイムが減る
というマイナス要素しかなく苦痛でしかありませんでした。

ちなみに、自分自身も普段豊洲に出勤の時はお弁当ですが
会社に電子レンジがあるので、冷凍ごはんとサラダとおかずです。
サラダは野菜をちぎってタッパーに詰めるだけ。
おかずは、基本前日の残り物をタッパーに詰めるだけ、
翌日に向かないおかずの場合は常備してある冷凍カレーや冷凍ハヤシライス。
朝作ったりはしないのでそこに苦痛はありません。

 

しかし今年は、夫が在宅勤務の日は夫にお昼を任せる
(夫は基本外食、忙しいときはUber)
というナイスな術をあみ出したので、週3作っていればOKです!ワイワイ!

 

娘のお弁当の基本形はこれです。

ごはん系はおにぎり。海苔は別添え。
具は昆布が好き。鮭やおかかの日もあります。
茶色はおかず。上は骨付き唐揚げ、下はサーモンのフライ。
他に、ハンバーグ、エビフライ、ささみフライ、チャーシュー、
とんかつ、生姜焼き、ステーキなど。
黄色はたまごとかコーン。
卵にはほうれん草や桜エビを中に入れたりの変化は付けるときもあったりなかったり。
緑は、枝豆かブロッコリー。
赤はミニトマト一択。冬はイチゴが使えます。
食べられる野菜が少ないので、食べられるものをと考えると
ワンパターンになり、後ろめたさがあるのですが
娘は、「おいしいから毎日同じでもいいよ」と言ってくれます。涙。

 

残ったおかずは次女、三女の朝ごはんにセッティングしていく日もあります。
時間がなくてここまでできない日が多いですが。

 

2パターン目はこれです。

ごはん調理系。
オムライスが多いです。チャーハンの時もあります。
いつものお弁当箱より少し小さめなので、
別のタッパーに果物を持って行くこともあります。

 

3パターン目はこれです。

パンメニュー。
ロールパンやコッペパンに切り込みを入れておき、
食べるときに挟んでねスタイルです。
パンは食パンの時もあります。
週の終わりに近づいてくると疲れてくるので朝からの揚げ物を避け、パンに逃げます。。

あと1ヵ月、ガンバレ私!

おすすめの記事