【産地突撃】栃木県 JAなすの~9月15日~


まいどお世話になります。
青果担当の佐々木です。

前回に引き続き、今月はJAなすのの梨の取材に行ってきました!

ちょうど出荷ピークに差し掛かる梨の品種もあるので、
取材に(試食に)期待が膨らみます!


出ました! 今が旬の「豊水梨」!!!


そして、豊水×新高梨、そして幸水を掛け合わせたハイブリッド品種『あきづき梨』

期待の試食をさせていただきましたが、
あま~い果汁が溢れ出し、手がべた付くほど甘い!
しかも大玉でシャリシャリと食べ応え抜群!!
豊水、新高梨、幸水のいいところどり、コリャうまい!!

ただ、なかなか人気が高まらない品種。
原因は人気品種「豊水」と出荷時期が一緒になってしまったから。
この美味しさ、価値は私たちが伝えていかねばと考えさせられました。

他にもまだ収穫前の品種が実を大きくしていました。


かおり梨


にっこり梨

365日気が休まらない、大変な仕事ではありますが、
「愛情を注ぎ込んだ結果が収穫につながります。
まるで毎年赤ん坊が成人になって巣立っていくようです」
と、梨部会の木村部会長。

これからますます収穫量が多くなる、JAなすのの梨。
最初の幸水から、12月まで貯蔵されるにっこり梨まで、通年通して収穫されるのは
全国でもここだけとのこと。

梨栽培に恵まれた環境の中、
自信を持って、美味しい梨だけお届けします。

ちなみに今年は天候に恵まれて、
例年以上に自信を持って、美味しい梨をお届けできますので、
ご期待してご自宅でお待ちください。

佐々木

おすすめの記事