【4/16 Sat.】豊洲場外マルシェにブース出店します


こんにちは、田賀です。

 

突然の告知となりますが、明日4/16は、「ミチノテラス豊洲 街びらきイベント」

豊洲場外マルシェにブース出店します!

 


マルシェ概要

<日程>
2022年 4月16日(土)
<時間>
10:00〜18:00
<会場>
ミチノテラス豊洲2階
(メブクス豊洲ミチノテラスデッキ&ラビスタ東京ベイ)
<住所>
東京都江東区豊洲6丁目4-34


 

今回は、マルシェで販売予定商品のご紹介!

レシピとは言えぬ、シンプル(でもこれが美味しいのよ)な提案も記載していきます。

 

 

商品その1
「愛媛県三崎産の清見オレンジ」

 

産地では11月頃に1玉ずつ袋がけを行い、翌年の1月から袋を外し収穫が始まります。

それから出荷直前まで樹上でならせることで深みのある味わいの果実へと成熟されます。

 

で す が…

丁寧に栽培を行っていても雪・寒波などの影響も受け、ある程度、ヤケや黒点などのある見た目の悪い果実が発生してしまいます。

これらは「外観の悪さ」から規格外品とされ「棚持ちしにくい」ので店頭に並びにくいのです。

 

種が少なく、果肉は柔らかでジューシーです。

また、香りも良く、糖度と酸度のバランスが取れていて後味爽やか。

 

人は見かけによらぬもの、果物も見かけによらぬもの!…です。

 

【おすすめの食べ方】

やや皮が厚く果汁が多いことから、手で剥きにくいため、ナイフでカットすることをおすすめします。

 

【保存方法】

暖かい部屋を避け、冷暗所・冷蔵庫(野菜室)などに保存してください。

また、黒い箇所から傷みに繋がりやすいので、それらが多いものから先にお召し上がりください。

 

商品その2
「和歌山県の俊菓デコ」

 

通常より長期間樹上で熟成することにより、高い糖度とまろやかな旨味が引き立つ俊菓デコです。

 

高糖度で甘味が抜群なだけでなく、『俊菓』ブランドの柑橘らしく、

酸味とのバランス、口当たりを左右するじょうのう(内皮)の薄さなど、あらゆる尺度のおいしさを備えています。

 

そうそう、紹介を忘れちゃいけない

—『俊菓』ブランドとは—

全国の腕利きみかん生産者から一目置かれる橋爪氏を筆頭に圧倒的な情熱で柑橘づくりに命を燃やす生産者が集うグループです。

「俊菓」グループが作る果物は甘みとコクが特徴で、その名の通り “菓子を超える” 魅力があります。

 

【おすすめの食べ方】

みかん同様、⼿で⽪をむいて、そのままは食べることはもちろんのこと

ゼリーやパウンドケーキ、サラダに加えることもおすすめです。

 

【保存方法】

保存性は良い方ですが、暖かい部屋を避け、冷暗所・冷蔵庫(野菜室)などに保存してください。

 

 

商品その3
「熊本県津奈木町の新玉ねぎ」

 

 

産地の熊本県津奈木町と豊洲市場ドットコムは「子どもの農業を通じたマーケティング学習に関する連携協定」を締結し

現地の学校で取り組んできた子どもたちの農業体験を通じた教育をさらに発展させ、

販売する作物が消費者に届くまでの仕組みや、売る喜びを知ってもらうと同時に、マーケティングについて学ぶことを目的に授業を行ってきました。

 

今回マルシェで販売するために、津奈木町で生産された新たまねぎをたくさん送ってきてくれました!

 

今が旬の新たまねぎ

みずみずしく、柔らかく、辛味が少ない新たまねぎは、思わず丸かじりしたくなるほどの美味しさですよね。

 

【おすすめの食べ方】

その1「新たまねぎのサラダ」

レシピとは言えぬ、シンプルな提案

まずはやっぱりサラダで召し上がって欲しいです。

スライスするだけ、それだけで絶品なのです。

辛みが少ない新たまねぎは、生で食べる際も水にさらさないことをおすすめします。

水溶性の栄養分を、とどめるためです。

辛みがちょっと気になるな…と思う方は

バットやお皿に広げておくだけで弱まります。

 

マリネして唐揚げにたっぷりのせて、サラダ感覚にするもよし。

 

続いては、朝食に食べたいパン

その2「新たまねぎと鯖マヨトースト」

鯖缶と刻んだ茎わかめをマヨネーズで和えて食パンにぬり、

スライス新たまねぎをのせてトーストします。

食パンは厚切りがおすすめです。

 

最後にこれまたシンプルな

その3「新たまねぎの丸ごと蒸し」

 

旨みがギュッ甘みがギュッ

たまねぎって素晴らしいな、としみじみ思う一品です。

 

白だし、バターと蒸すだけ

醤油や麺つゆ、ポン酢を白だしの代わりに使用することもおすすめです。

 

新たまねぎの魅力を存分に堪能できるので是非お試しいただきたいです。

とろとろでたまりません。

 

【保存方法】

新たまねぎは水分を多く含んでいるため、日持ちしません。

新聞紙やキッチンペーパーに包み、ポリ袋に入れ、野菜室または冷蔵室で保存することをおすすめします。

 

今回、3商品を紹介しましたが

マルシェではメロンやたけのこ、その他商品も少量ではありますが販売予定です。

 

雨が降らないと信じて(雨女の私…)

皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!!

 

食文化 うまいもんひろめ隊 田賀

おすすめの記事