我が街にも「豊洲きょう着く便」がやってきた


こんにちは。食文化スタッフの山城です。

豊洲市場ドットコムが今一番力を入れているサービス「豊洲きょう着く便」
豊洲市場で早朝のセリにかけられた鮮度抜群の魚介がその日中に届きます。
最近は鮮魚だけでなく青果も加わりラインナップ拡大中です。

2月から豊洲を中心とした江東区、中央区、港区、渋谷区の
4区でプレスタートしていましたが4/16からエリア拡大し、
とうとう私が住む街にもやってきました。待ってました!

「きょう着く便」の特徴として、不在時は置き配というのがあります。
置き配いやだなという人も一定数はいるかもしれないのですが
予定を制限されないので私にとっては嬉しい仕組みです。

 

エリア拡大初日、早速ユーザーとして購入してみました。

その日は社外で打合せの後直帰で在宅勤務の予定だったので、
時間が合えば受け取れる、ダメでも置いて行ってくれるため
在宅時間を気にせず注文できました。

14:30家に帰るとまだ届いておらず、自宅で仕事をしていると…
15:50無事届きました!


豊洲から遠い立地なのでもっと遅くなっちゃうのかなと
勝手に思っていましたが意外に早かったです。
その日の夕食にと思うと17時までに届くというのは
サービスとして重要と思いました。

頼んだのは北海縞海老、本マグロ中トロ、茶豆2種です。
茶豆はついで買いです。

梱包問題なし、氷も溶けておらず。
配送してくださった方も「またお願いします!」ととっても丁寧でした。
(食文化スタッフです、というのは伝えず。迷いましたが。)

 

早速その日の夕飯に。
って縞海老は盛っただけ、マグロは切っただけ、
茶豆は茹でただけ、手抜きがバレてしまう夕食ですね…
あ、味噌汁はちゃんと作りました。
縞海老の頭と殻で出汁を取りました。

マグロは子供たち(小1女子ともうすぐ2歳の双子女子)に
一気に取られなくなりそうだったので
「仕事だから。お願い。ちょうだい。」
と1切れ分けてもらい味見。

うん。繊維質なく滑らかでとっても美味しい。臭みもなし。
長女は「トロけるね〜」と食レポし、
双子たちは「おいちーねー」「もいっかい!もいっかい!(もう一個ちょうだい)」
を連発し、すごい勢いでなくなってしまいました。

縞海老は少しだけ子供達にあげて私(海老大好き)が堪能しました。
海老を抱えこめる幸せ。
ネットリで焼酎に合いました。
海老の殻はジップロックに入れて冷凍。
パスタのソースかブイヤベースかに使います。

沖縄茶豆も風味よく美味。
駒豆はいつも行く青果店でよく買うのですが
沖縄茶豆は売ってないので嬉しいです。

 

そんなこんなで豊洲きょう着く便デビューを満喫しました。
今後気温が上がってきた時に屋外の置き配が
どこまで耐えられるのかが課題かもしれません。

さて、次は何を頼もうか。

次回への備忘録→夫が夕飯いる日だったらもう1品ないと足りなさそう。

おすすめの記事