みんなのきょうの料理×豊洲市場ドットコム「生産者応援!まぐろとねぎで至福の元気レシピ」インスタライブ



こんにちは、豊洲市場ドットコムの酒井です。
なんと、NHKエデュケーショナルが運営するレシピサイト「みんなのきょうの料理」と一緒にインスタライブを開催します!

2月6日(土)11:00〜配信予定です。
「みんなのきょうの料理」のインスタグラムはこちら!
ぜひ、ご覧になってください。
生配信ですので、お見逃しなく!

テーマは、江戸時代から庶民の味として愛されていた「ねぎま鍋」です。
冷蔵技術が発達していなかった当時、日持ちしない脂の多いトロ部分ではなく、脂の少ない赤身が重宝されていました。

庶民にとってマグロの赤身は高嶺の花。当時安価だったトロを、何とかおいしく食べようと工夫して生まれたのが「ねぎま鍋」でした。
具材はマグロとネギだけ。
煮ることで、筋や血合いの部分も食べやすく、脂がネギやセリに染み込みます。

流通も発達し、逆にトロが高値で取引される現代。
マグロ需要に対応するため、養殖も技術革新が進んでいます。

管理された生け簀の中で給餌する養殖マグロは、天然よりも脂がしっかり乗っています。
そのマグロが、コロナ禍で行き場がなく相場安になっています。
せっかく育ったマグロをできるだけ多くの方に食べて頂きたく、江戸風情を感じる「ねぎま鍋」をご紹介します。

教えてくれるのは、江戸文化にも詳しい永山久夫先生です。
500gのマグロのブロックで、3種類のお料理を教えてくれます。

一緒にお届けする葱は、プロ御用達の江戸野菜、千寿葱です。
ねぎま鍋、漬けの茶漬けやてこね寿司で存分にお楽しみください。

みんなのきょうの料理コラボ「千寿葱とマグロのねぎま鍋セット」
千寿葱2本+養殖本マグロ500g【豊洲市場直送】の詳細はこちらから

(豊洲市場ドットコム運営チーム 酒井)

おすすめの記事