くじら肉を焼いたらまるで牛ステーキ


商品部の田中です。

先日、ニタリ鯨の商談をしていたバイヤーの川口から試食を貰いました。

豊洲市場ドットコムバイヤー4名による旬の食材セレクションを始めました!

鯨ってそもそも哺乳類だし、カテゴリ的には肉なのか?

まぐろと似たりするところもあるので魚なのか? カテゴリとしてはきっと肉だろう。

うまいもんドットコムの商品を幅広く仕入れる川口は食のカテゴリに関してはオールマイティー。

今回試食でもらったのはニタリ鯨の赤身。

無凍結で刺身でも食べられるほどの品質のものであったが、数日経過していたため焼きにすることに。

南部鉄器のグリルパンで焼いていたら…ヒレステーキな見た目。グリルパンで焼くと見ためも良い感じです!

あれもこれもグリルパンで焼いちゃいそうです。

くじらはじっくり企画をしていきたいと思っています。

 

1年1095食の楽しみを。 食文化 田中

おすすめの記事