日本初上陸!南アフリカからやって来たジャクソンフルーツって?


グレープフルーツに新革命!ジャクソンフルーツ


こんにちは、築地市場ドットコムのTwitterの中の人です。最近お取扱いを開始したばかりの新品種、ジャクソンフルーツをご紹介します。春先頃に当店の通販サイトやマルシェなどでご紹介した、オア・オレンジを輸入しているメーカーさんより、「日本にまだ出回っていない果物があるんですよ」とご紹介頂いたのがこちらのジャクソンフルーツなんです。サクッと検索をかけただけでも、なるほど、確かに情報があまり出て来ません。


ジャクソンフルーツはグレープフルーツの突然変異種とのことで、大まかにはグレープフルーツの仲間に分類されます。ですが、一般的なグレープフルーツとは違い、種もほとんどなく、また酸味も少ないのでとても食べやすいですね。スウィーティーなんかが味わいとしては近いのではないでしょうか。外皮は厚みがありますが、指で剥けるくらいの硬さです。

南アフリカからやって参りました


ジャクソンフルーツは南アフリカから日本にやって来ました。日本国内に出回っているグレープフルーツはほとんどが海外からの輸入物になるのですが、7~8割くらいはアメリカからやって来ていますので、南アフリカ産というのはちょっと珍しいのではないでしょうか?


果汁たっぷり、だけど後味はとてもサッパリしており、暑いこの季節でも水分補給の代わりにパクパクと頂けてしまうフルーツなんですよ。


そして最後に、お約束の断面図です\(^o^)/
ジャクソンフルーツ、どうぞよろしくお願いいたします。

ジャクソンフルーツの購入はこちらから!

おすすめの記事