嬉しいお声が沢山!本田屋さんのお米


 

こんにちは。鈴木です!

 

会津産ブランドコシヒカリをつくる

本田屋本店さんより

御礼のコメントが届きました。

 

~~~~~~~~~~~~

 

この度は沢山の皆様からご注文いただきまして

誠にありがとうございました。

おかげさまで令和3年度産の新米をストックするためのスペースが

少しずつ確保できております。

今回は無地袋でのお届けとなっておりますが、

自信を持っておすすめさせていただいているお米です。

まだまだ在庫がございますので、引き続きご協力いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

本田屋本店 有限会社 秋山 博之

新米の田植えの様子

長峯伝一(ながみねでんいち)

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

本商品は本田屋本店の『ブランド米』(名称は訳あって伏せています)として販売しています。

納め先の営業自粛に伴い、在庫過多「8月の新米をおさめるスペースすらない…」

となりご相談がありました。

 

ブランドイメージを守るために、

今回は無地のパッケージで販売を希望、とお話をいただいたときに

どこまで伝えることができるか、正直心配で悩んでおりました。

 

が、皆様にご理解・ご協力いただき、 1か月で約7tの行き先が見つかり、

口コミも全て★5つというご好評いただいています。(ほっとしています)

 

本田屋さんのお米は香りもよく、

冷めても美味しくて個人的には塩結びが絶品です!

協力期間が終了したら、正規品も取り扱います。どうぞ楽しみにしていてください。

 

食文化 鈴木愛理

おすすめの記事