まるっと1玉、肥後グリーン


こんにちは!
新入社員の田賀です。

熊本のメロン「肥後グリーン」

両手で持ってもずっしりと重量感のある、肥後グリーン1玉を存分にたのしみました。

 

まず、この繊細な網目…

 

おうちに持ち帰ってじーっとみていると
ほのかなメロンの香りがしてきて、食べたい気持ちが抑えきれず早速カット、!

切ったとき、まだ食べるには早かったかな?
と、思ったんです。

肉厚な果肉はシャキッとしていたので。

 

しかし、艶やかな果肉から滴る果汁…

先端の透明感…


カットしたものを、えいっ、と口に滑り込ませると
そのなめらかさに驚いてしまいました、。
あまい!それも、濃い!!

ただ、肥後グリーンは「あまい!」といっても甘ったるさやクセがなく、爽やかな食べ応えがあります。

 

 

これだけ芳醇な香りとあまさのバランスが良いと
そのままパクパク食べてしまうけど

半分はパフェのようにして食べようと思います。

 

 

甘さが十分にあるメロンはさっぱりしたゼリーと合わせてみたくなるのです。

以前、夕張メロンでパフェを作ったことがあり、
その際に梅のゼリーと合わせてみたのですが、

これがとても美味しかったので!

(▲夕張メロンでつくったパフェ)

 

 

今回は

・レモンのジュレ

・ヨーグルトムース

・バニラアイス

・肥後グリーン

を盛り盛り積み重ね、パフェ風に

 

ドライエディブルフラワーを飾れば、
なんだか、それらしく見えるでしょうか、!

それから、お家にあった愛用のくまモングラスで
メロンソーダ風に盛ってみたり…

肥後グリーン1玉を、存分に楽しみました〜!

 

 

ちなみに、肥後グリーンと一緒に
こんなシールをいただきました。

これは…
かわいい………!

かわいい!!!

 

 

よりくまモンらしいパーツのポジションを考えながら

肥後グリーンに貼って楽しんでいたのですが、

 

なんだか私、くまモンの特徴をおさえたようで

今ならくまモンの似顔絵、上手に描ける自信があります。

 

 

この肥後グリーンの美味しさ
産地熊本の魅力と共に、多くの人に届け〜!

 

「肥後グリーン」の詳細はこちら

 

「夕張メロン」の詳細はこちら

 

 

 

(豊洲市場ドットコム 青果担当 田賀)

おすすめの記事