双子たちの3歳の誕生日を飛騨牛ランプでお祝い


こんにちは。社長室兼システム部の山城です。

先日我が家の双子たちが無事3歳になりました。

3年前、八村塁くんのNBAドラフト1巡目快挙や
某闇営業事件で世間がザワザワしていたまさにその時に、
私は妊娠36週の予定帝王切開で、
2,100gの次女(右)、2400gの三女(左)と対面しました。


こんなに小さかったのが

 


こんなに大きくなりました。

誕生日ケーキは地元のケーキ屋に行き、
自分たちで食べたいケーキを選びました。
お互いに味見をさせてあげられる優しさも身につきました。

喜ばしき成長です。

 

さて、そんな3歳の誕生日のメニューはうまいもんドットコムで売っている
飛騨牛A5ランプでした。

理由は私が食べたかったから!
もちろん5人中4人の大好物です。
(次女は牛があまり好きではない。ごめんよ次女・・・)

 


500gと300gを購入しました。
500gの方、明らかにサシがいつもと違う感があったので
個体識別番号を調べてみたら山勇畜産のものでした。

山勇畜産は古里精肉店の古里さんが品質管理面で特に信頼を寄せている生産者です。
山勇畜産限定で販売している商品もあるくらい特別感があります。

今回購入したランプは山勇畜産限定ではなかったので、ラッキーでした。

 


先日買ったVitacraftのグリルパンで焼きました。

 


こっちは300g。

 


こっちは500g。

いつもはバルサミコかガーリックオニオンのソースを作るのですが
この日は全力で肉の味を味わうために塩コショウのみ。
アクセントに酢漬けハラペーニョを。

一口食べて、うーん。これこれ!と、思い出す味です。
肉そのもののおいしさです。
柔らかすぎず、ずっと口に残しておきたい。
そしてそれをボルドーの赤ワインで流す、その繰り返しです。

撮りためたTVを見ながらこの上なくおいしく幸せな時間を過ごしました。
古里さん、いつも美味しいランプをありがとうございます。

おすすめの記事