我が家にグリーンパンが来ました


こんにちは。(株)食文化の白石です。
Y-YACHTで販売しているグリーンパンが来ました。

サイズは26cm。肉を焼くにも、野菜を炒めるにもちょうどいいサイズ感です。
重さは880g。フライパンを振るのも苦ではない重みです。

 

我が家にグリーンパンがやってきて、使っていくうちに感じたのは、
「あれ、熱の入り方が今まで使っていたものとは違うぞ!」という点でした。

このフライパンを使って、1番最初に作ったのは、野菜炒めです。
いつもと同じように作りましたが、野菜のシャキシャキ感が違う!短時間で火が通りシャキシャキとした食感が残っているのです。

フライパンの説明書を読むと・・・
マグニート加工を施した底面が熱伝導性に優れ、熱を素早く均一に伝わるのでむらなく美味しく仕上がるのだとか。

新しいフライパンで様々な食材を焼いてみたいぞ!という欲求にかられ、うまいもんドットコムで販売している青森県産バルバリー種の「銀の鴨」を注文。モモ肉を焼いてみます。

 

モモ肉の余分な脂をカットし、先にフライパンに投入。
これはカリッカリになるまで焼いていきます。
 

鴨の脂がどんどんとできます。身も分厚い銀の鴨をじっくりと弱火で火を通していきます。

じっくりじっくり焼き上げました。
パリッと焼けた皮。旨味の濃い肉。
骨を持ってかぶりつきながら食べました。赤ワインが進む味わい。
片手に鴨肉。もう一方には酒。たまらない夕飯でした。〆には蕎麦つゆに鴨肉を入れ鴨せいろを楽しみました。

次はこのフライパンを使って何を作ろうかな。フライパンを活用するのが楽しいです。

おすすめの記事