伊達市の桃と、杉浦シェフのこの場でしか味わえない料理


今年の福島県は例年以上に熱い

築地市場ドットコムの井上です。

ヤフー・楽天・アマゾンの3社での合同キャンペーンがあったり、桑折町が「献上桃の郷」で商標登録したり(認定は昨年だが)、都内のあちこちでキャンペーンが行われたり、水面下で沸々と何かが起ころうとしているのを感じる。

今日は、福島県伊達市が開催するイベントに参加してきた。
世界的に有名なシェフ、PATINASTELLA(パティナステラ)の杉浦仁志氏が伊達の桃の可能性を引き出す。日本の桃業界にとっても、記念すべき1日になるに違いない。

司会は野菜ソムリエの岩崎真理子さん(右)。左は伊達市の佐藤さん。

 

そうそう、今回の会にはもう1つ大きな特徴があって、参加者のほとんどの人が野菜ソムリエ。感性豊かな野菜ソムリエが、杉浦シェフの桃料理を食し、感じ、言葉に置き換え情報発信をする。その「何を感じたのか」が、伊達市にとっても、福島の桃にとっても、重要な財産になるのだと思う。


100%の桃ジュース「桃の恵み」で乾杯。パティナステラは渋谷駅から10分程度歩くので着くころには喉が渇く。この1杯がとてもうれしい。

「桃だ~~」と歓声が上がっていた、確かにこのジュース完璧に桃を凝縮した味だった。何となくセレブな気分になる。



初めに、伊達市の「暁星(ぎょうせい)桃」が配られ、モグモグしながら伊達市の桃の話を聞く。1つは高糖度の「蜜姫」、もう1つがレギュラー商品。濃厚さ緻密さが全然違う。蜜姫凄い。

福島県の桃を使用した素晴らしいお料理の数々


続いて、ウェルカムアミューズ。
~桃のコンポートとスプマンテゼリーを添えて~

桃の素晴らしさを生かすため、出来る限り手を加えずに作ったそうだ。日本料理のように。レモンバームが散らされて清涼感がある。暑さが吹き飛んだ。


続いてサラダ。
真ん中に泉のようなヨーグルトソースのまわりに、ブーケ状に、伊達の桃・青リンゴ・セロリ・イチジクが並べられている。非常に美しい。果実や野菜をフォークに刺し、泉に投げ入れ、口に頬張る動作が楽しい。願い事が叶いそうな気さえする。
桃は甘さが強いのでヨーグルトの爽やかさと相性が良い。ツブツブと浮いているのはチアシード。「健康的」である事も益々重要になっているのだそうだ。


続いてパスタ。こっそり仕上げをしているシェフを見に行く。絵になる。


~暁星と生ハムのカッペリーニ~

ガスパチョをベースに生の桃が添えられ、エシャロット・キヌア・レモン汁で和えられたカッペリーニが盛り付けられる。生ハムとバジルが上にのって完成する。その芸術品のように仕上がった料理を、よく混ぜてから食べなければならないのは少々心が苦しんだ。
桃の甘さとトマトとレモンの酸味がちょうどよく合わさる。甘酸のバランスがとても良い料理。


~鴨のロースト バーボンの香る桃と果実のガストリックソース~

桃は鶏ともジビエとも合う。その中間とも言える鴨を中心に、キャラメリゼされた桃と、青パパイヤのサラダが添えられている。白いソースは根セロリをベースに、茶色いソースはバルサミコで作られている。

「この皿は、混ぜる事を前提に作られているのですか?それとも個別に合わせて食べる?」
と質問をすると(実際は両方していたが)、嬉しそうに杉浦シェフが答えた。

「お皿の上で混ぜて、自分の好みで自分なりの味を作って下さい」

「料理と言うのは、お店が作ってお客様がそれを行儀よく食べると言うスタイルだけではないと思っているんです。お皿で混ぜるのもそうですが、どんな風に作ったか、どんな思いで作ったかとかそういう情報や、お客様との他愛ない会話など、そういう“お客様がいてくれて初めてできる事”が加わって完成する物だと思う。

この皿は、そんなコンセプトで作りました。」

シェフの世界観が詰まった、素晴らしい一皿。


最後のデザートは、~桃のヴァシュラン~

桃のジュレとコンポートの上にある、「丸い球体上のメレンゲ」を開けると(割ると)、中にバニラアイスとラズベリーが詰まっている。メレンゲのサクサクと桃のネットリが合わさり、さらに濃厚な冷たいアイスが混ざる。女子たちの歓声が上がった。

デザートまで食べても体が軽い、とても健康的な桃の料理だった。

 

このイベントの様子は野菜ソムリエさんのSNSでチェックできる!


記念撮影をする前の、ざわざわしている皆さんの写真を今回の取材の最後の1枚に。こういう、「ふとした瞬間の一枚」が好き。
きっと、皆さんこれから帰って、今日の日の事をたくさんの人に話すのだと思う。伊達の桃の事や、この場でしか味わえない杉浦シェフの料理の事を。

ご馳走様でした。ありがとうございました。

※この日のイベントの様子は各種SNSで「#野菜ソムリエ」「#伊達の桃」などのハッシュタグで検索すると、参加された野菜ソムリエさん達から発信されたレポをチェックする事が出来ます!

日本野菜ソムリエ協会(公式HP)
福島県(公式HP)
PATINASTELLA(パティナステラ)(公式HP)

■豊洲市場の桃|お取り寄せ・通販は、こちらから

おすすめの記事