休日の朝散歩で見つけた美味しいチーズ


こんにちは 商品部の田中です。

最近わが社では子育てに奮闘するママさん社員が増えてきました。でも根っこは「食いしん坊」の集まりで「時短」や「簡便」よりも「美味しい」にこだわるわが社のママさん社員の日常食をお伝えすべく、コラムとして連載していきます。

 

GWのお休み期間中、我が家は主人が仕事のため私は子供の子守で終わってしまいました。どこに行っても混雑混雑だったので、近場でもある鎌倉の早朝散歩をしながら、細い路地裏にある人気イタリアンレストラン(この日もウォークインでランチを狙ってみましたが予約なしは入れず)の店頭で、チーズ工房も併設されている造りたてのフレッシュチーズを購入。お土産に持ち帰りました。

@ラッテリアべべ鎌倉

店頭に並んでいるチーズがどれも美味しそうで端から端まで全部ください!と言いたいほどでしたが、

そのまま食べられるゴーダとトマトに合わせるストラッチャテッラ、いちごに合わせるリコッタと、自宅にあるものでさっと作れるチーズを選択しました。

GWは夏のような陽気でした。

自宅に帰ってくるなり冷やしておいた白ワインをグラスに注ぎ、ゴーダチーズをスライスしてつまみ食い。本当に出来立てのフレッシュは日本人好みの味という感じでミルクのコクが口の中に広がり食べやすいです。娘も欲しいというので少しあげたらあまりにもおいしかった様子でもっともっと!となりました。

夕食にはフルーツトマトの間にとストラッチャテッラを流し入れ、オリーブオイルと塩とブラックペッパー、自宅で栽培しているバジルをトッピングで前菜を。べべのストラッチャテッラは1番のお気に入りで、濃厚なミルクの味わいがまるでスイーツのようで、前菜としてもフルーツと合わせてデザートとしても楽しめるナチュラルチーズです。

 

そして後日、リコッタチーズはいちごと合わせてデザートにしました。クラッカーにリコッタを塗りイチゴをトッピングするだけで、おしゃれなデザートの完成!こちらもコーヒーなどではなく白ワインで楽しみました。これからの時期はキンキンに冷やした白ワインのお供に、ナチュラルチーズが大活躍しそうな予感です。

 

1年1095食の楽しみを。 食文化 田中

 

おすすめの記事