休日の朝食はちょっと豪華に チリコンカンでトルティーヤ


商品部の田中です。

我が家は平日の朝は母が不在という家なので、休日に主人も休みの日はちょっと豪華めな朝食を作ります。

(いつも子供を起こして朝食食べさせて登園準備させて保育園の送りをしてくれる主人に感謝の気持ちを)

今回はチリコンカンでトルティーヤを作ることにしました。野菜たっぷりめだし、チキンでさっぱり感も出て朝でも重くないかなと。

朝から南部鉄器のグリルパンで鶏肉を焼き、お好みの野菜とチーズ、トルティーヤの皮を準備し、今回は紀ノ国屋オリジナルのチリコンカンを温めて使用しました。

弊社代表の萩原がいつも奥様手造りのチリコンカンをブログに掲載していて美味しそうで、

手造りする前に製品化された味も食べてみたいので紀ノ国屋でオリジナル製品を購入してみました。

豆とひき肉たっぷりのチリコンカン。アメリカの国民食だそうで、起源はメキシコ北部〜南部アメリカに由来するメキシコ料理。

大人だけ食べるのであればピリ辛に仕上げたら美味しそう。紀ノ国屋オリジナルはマイルドな味付けで子供も食べられました。

野菜もただ切るのではなくて、ライムを絞ったサルサなどを用意したほうがもっと美味しそう。次回への課題です。

グリルチキン、レタス、庭のミニトマト、アボカド、いんげん豆、クリームチーズ、チリコンカンを乗せたら…「あ、欲張りすぎて巻けないパターン‥」仕方なく手巻き寿司風ぐるっと巻き頂きました。

とっても美味しい~!ボリューミーだけど朝でも食べられるヘルシーさもあります。

次はチリコンカンを手づくりしてみます。

娘も豆料理が大好きなので、大人用と子供用を作ろう!更に美味しいトルティーヤを作るぞ!

 

1年1095食の楽しみを。 食文化 田中

 

おすすめの記事