熟したバナナの使い道は美味しいバナナブレッド


こんにちは 商品部の田中です。

最近わが社では子育てに奮闘するママさん社員が増えてきました。でも根っこは「食いしん坊」の集まりで「時短」や「簡便」よりも「美味しい」にこだわるわが社のママさん社員の日常食をお伝えすべく、コラムとして連載していきます。

 

こどもが離乳食を経てごはんを食べるようになってからというもの、バナナは欠かせない食材となりました。

朝食におやつにと幅広く活躍するためです。

タイミング悪く別のフルーツも沢山あるときはバナナが黒く熟しがち。そんな時我が家はバナナブレッドを作ります。

豊洲市場ドットコムでも

沖縄県産のアップルバナナと

台湾バナナの取り扱いがございます。

大きな房で買ってしまいちょっと食べきれないときはバナナブレッドがおすすめです。

意外と簡単に作れるバナナブレッド。

小麦粉(強力粉)やベーキングパウダー、卵と牛乳(我が家は豆乳)や砂糖(甜菜などを使っています)をつぶしたバナナと共にサックリ混ぜて型に流し込むだけ。

そして最後にバナナを縦に2等分に切って乗せ、たっぷりの胡桃もトッピング。

 

この縦に割ったバナナがちょっとカッコよく仕上がります。

そして胡桃は結構沢山入れると美味しい。ちょっと多いかなと思う程度に入れても問題なしで、サクサクっとした食感と香ばしさがバナナの甘さと絶妙な相性で美味しいです。

 

アーモンドパウダーなどトッピングを変えながらさらなる進化系を求めてなんども繰り返し作ってみるつもりです。

おやつやデザート、朝食替わりにも活躍するバナナブレッドは案外簡単に出来上がりますし、我が家の万能スイーツです。

 

1年1095食の楽しみを。食文化 田中

おすすめの記事